about_thai_massage of shifukudo

■タイ古式マッサージとは


(タイ古式マッサージ歴史)

 母国タイではヌワット・ボラーンと呼ばれ、大学病院などにおいては、西洋医学と併用されているタイ伝統療法です。日本ではタイ古式マッサージ、欧米ではタイヨガマッサージなどと呼ばれています。
 タイマッサージの創始者は、今から2500年ほど前の釈迦の主治医ともいわれるインド人医師「シヴァガ・コマラパ」であるというのが定説です。仏教の伝来と共に伝わった療法には、仏教の教えに培われた「人を慈しみ癒す、慈愛の精神」が根底に流れています。

Estatuas.jpgEstatuas.jpg83269.jpg83269.jpgjiin3.jpgjiin3.jpg


(タイ古式マッサージ施術概要)

足ツボ、リフレクソロジー、カイロプラクティック、、、その名前を聞けばわかる方もタイマッサージはまだ知らない方が多いと思われます。しかし、指圧・ほぐし・整体・矯正など皆さんがご存知のマッサージを含むものがタイマッサージなのです。

 凝った筋肉を指圧やマッサージでほぐし、そのゆるんだ筋肉をさらにストレッチでゆっくりと伸ばし、最後に歪んだ骨格を整体、矯正するトータルな手技療法です。中でも特に大きな特徴はストレッチです。
「なまけもののヨガ」「ふたりでやるヨガ」とも呼ばれ、ヨガを根底に持つタイマッサージでは筋肉をしなやかに導き、一人ではうまくいかない運動やストレッチをセラピストの手を借りる事で楽に行う事ができます。


タイマッサージはアウターマッスル(外側の筋肉)だけでなく、他のマッサージや療法では見逃されているインナーマッスル(深層筋肉)を動かすことができ、より細かく全身的な効果を得られるのです。

身体が硬いと痛いのではと心配なさる方もいらっしゃいますが、至福堂ではお一人お一人にあわせた加減で丁寧にほぐしながらストレッチをしていきますのでご安心ください。